【スーミラ実践】スーパーミラクルウルトラメガギガテラペカ極ジャグラー実践
ペカマス
月曜祝日の時のジャンプの発売日は土曜日!

どうもペカマスです。

できれば鏡さんのことを書きたかったんですけど、解析系は他サイトのほうが見やすいしなんだかんだ導入初日しかがっつり実践してないので稼働記事もなぁ・・という感じだったので今日はジャグです(´_ゝ`)

ペカマス
ジャグの記事あんまり読んでもらえんのよね・・

↑それな!w

一応当ブログのメインコンテンツのつもりだし、なんだかんだ普段一番触ってると思うので知識的には他機種よりは豊富です。読んでいただけるように精進します( ゚Д゚)

 

さておき。

 

10月はパチンコ屋さんにいてばっかりなのであまり引きこもっていないのですが、

割とデブで出不精で引きこもりがちなので毎日YouTubeを30時間くらい見てたりする時があります。

 

そんな中ふと目に留まったのがこれ。

 

 

著作権無視、違法アップロードの蔓延る昨今のネット社会では珍しいジャンプからの公式動画です。

↑このブログなんかも超該当

 

なんでも創刊50周年公式チャンネルだそうな。

 

ボーボボというのは僕が小学生の頃にコロコロコミックを卒業して、週刊少年ジャンプへ移行するきっかけとなった漫画と記憶しています。

当時小学生だったからこそくそ面白かっただけで、

厨二病とはいえある程度大人になった今の自分からしたらクスリともしないだろうと思ってみてみたところ・・

 

 

ペカマス
フォーーーー!!したぁー!

これ見ていろいろ勉強します。

 

もし、辛いことがあったときにお酒を飲みながら見ようと思います。

 

ちなみに公式チャンネルでは、みんな大好き聖闘士星矢もあるのでチェックしよう!

 

というわけで。

 

 

今日はスーパーミラクルジャグラーの実践記事です。

ジャンプ作品の前では見劣り必須なので流し見でどうぞ。

 

スポンサーリンク

以下実践

ペカマス
うーん。どうしたものか。

この日は結構真面目に勝ちに行くために立ち回っていた。

 

この日攻めているホールと特定日の特徴として、

それを探しながら立ち回ってはいたし、他の打ち手も認知しているのでそれありきの立ち回りをしていた。

 

 

しかし、お昼になっても当たり機種が見当たらないのだ。

 

ペカマス
だめだ。わからねぇ。

こんなんどこぞの名探偵コナンでもわかりゃせんぞ・・

 

 

この状況を知り合いの動物小学校の名探偵のペン助くんに尋ねてみたところ

彼はこう考えた。

 

 

「あまりわかりやすいところ、わかりやすい設定にしていないんだろうな。

消去法やスぺック、周りの反応から考えて絆、まどか、番長、マイジャグ、ファンキーではないだろう。

過去の傾向から考えてGOD系もやらないだろうしなぁ。

埋もれやすい機種になってるんだろうな。こんなもんですか?」

 

 

ペカマス
歯茎キモッ。

 

 

 

 

そのヒントをもとに選択肢として上がったのが、聖闘士星矢、GOGOジャグラー、そしてスーパーミラクルジャグラーの3つだった。

 

星矢は、空き台だとどれもGB後にすぐやめたようなデータでしかないので非常に打ちづらい

ならばと上記2機種のジャグラーに目星をつけ、その中で入るならここだろうというスーミラを抑えることに。

 

ペカマスがスーミラを抑えたすぐ後には、同じ考えを持ったのかGOGOとスーミラは満台になった。

ペカマス
ふぅー。あぶねー。

タッチの差だったぁー。

打ち込みもあるしこれならすぐ答えも出るだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペカマス
な?これもんよ。

(GOジャグいかなくてよかったぁー・・)

 

まぁ実践台の挙動周りの様子からも間違いなく当たりですね!

全台系はそれなりの打ち込みがあれば答え合わせは割とはっきりしやすいなので

やってくれるホールがあればオススメです。ライバル多いかもですけどね笑

ピン稼働には不向きな立ち回りではありますが月に何回かはこういった感じのお店に参戦してます。

 

出玉も3000枚弱といったところ。

さすがはBIG偏向の特殊スペック。

機械割はマイ、ファンキーには劣るもののビック確率がいいのでスーミラの爆発力はピカイチです!

 

 

突然ですが、

 

ペカマス
スーミラクイズ!

 

 

(リール上は7揃い、GOGOランプ点灯、ベットストップボタン等は未入力)

 

問.

これをみて起こった出来事を説明しなさい。

(配点55点)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は・・・

 

 

これ。拾いですが。

 

 

解.

プレミア演出の超高速回転を引いて、パコーンみたいなケタタマ音とともにGOGOランプが光る瞬間を写真に収めた。

 

でした。

 

また、上記に加えて、「びびって椅子から転げ落ちそうになりながらも写真に収めた。」という解答があれば加点要素となります。

 

 

さておき。

 

 

この超高速回転という演出は、全ジャグラーシリーズの中で一番嫌いビビる演出の一つで

ガコっより55倍くらいビックリマンです。

 

というのも発生のタイミングが特徴的で

レバー音や第3停止時ではなく、ストップボタンが有効になるタイミング(リールが始動して1周後くらい)と同時に小学校の運動会でよく聞くようなBGMとともにリールが狂ったように高速回転するのです。

最後の「パコーン」という音もわかっていながらもビビります。

スーミラには逆回転演出もありもこれも同じくビビります( ゚Д゚)初見さんはマジでびびると思う。

 

 

 

そんなこともありながら打ち進めます。

 

 

 

(リーチ目ペカ&今日最大ハマリ)

 

 

(中段チェリー入賞)

 

 

 

あ、

 

 

ペカマス
ベコタンフリーズや!

 

「モー♪」という鳴き声の後に疑似遊戯でリプレイから鉄拳アタックのように7がそろってリール始動です。

これはそこまでビビらないのでイイですね♪

 

 

そして、このべコタンを皮切りに再びビッグがブーストします!

 

 

 

そして最終的には・・・

 

 

 

 

大満足(*'ω'*)

 

これにて実践終了です。

以下実践データ

消化ゲーム数 8206

ビッグ46  1/182.7

レグ22         1/382.1

合算 68  1/123.6

 

ボーナス内訳

単独orビック 30回 チェリビッグ15回  中段 1回

単独orレグ 15回 チェレグ 7回

 

小役関連

ぶどう 1405  1/5.98

チェリー(重複込み) 239  1/35.17

 

投資200

回収5261

 

差枚 +5061

機械割 120.07%

 

 

※今日はあとづも&周りのぶどうを数えながらだったので当たりの履歴はありませんが、あしからず(-_-)

 


 

いやーこぜ6でしたね。

 

スーミラは台の仕様上、6は入りにくい設定なのでラッキーでした。ほかの台は見た目上は5なんじゃないかっていう動きだったように思います。(⑤は割と入りやすいです)

ある程度の数の店舗をデータ取りしていますが、こいつは結構厄介ですw

 

アイムやGOGOあたりもそうなんですが、6は見た目上だとあまりわからないことが多いので、本気で出す気のある店にしか入らないです。見た目上わかりにくくて出玉を出すのはホール的にはメリットがありません。

しかし、入ってれば実際に打ってみて気が付くと思いますし、お店がその機種を大事に扱っている証拠にもなります。

 

このあたりチェックすると意外といい店にたどり着けるので見てみるといいかなって思います。

 

ペカマス
今日の実践台は、スーパーミラクルウルトラメガギガテラペカ極ジャグラーと命名しよう!

 

終わりどす。

 

↓HEY!押せYO↓

にほんブログ村 スロットブログへ

↑HEY!押せYO↑

スポンサーリンク

コメントを残す

関連キーワード
実践記の関連記事
  • 【A-slot ツインエンジェルBREAK実践】初打ちまでに抑えるべきポイントは?
  • 【スーミラ実践】スーパーミラクルウルトラメガギガテラペカ極ジャグラー実践
  • 【HEY!鏡実践!】新台初日に推定6を終日ぶん回してきた結果⁉ (後編)
  • 【HEY!鏡実践!】新台初日に推定6を終日ぶん回してきた結果⁉ (前編)
  • 1/1800,000の奇跡!ファッキン、もといファンキージャグラー実践
  • エヴァ魂を繋ぐもの高設定実践!スランプのテクニカル分析とは?
おすすめの記事